2011年06月12日

【東日本大震災】津波被害によるHDD復元

あれから3ヵ月が経ちました。震災の影響が少なかったところでは、だいぶ以前の状態にもどりつつありますが、津波・原発などの影響によって甚大な被害を被った被災者の方々は、以前として大変なご苦労をされていることと思います。

ただ、その中でも復興に向けて生活の基盤を確立しよう、或いは仕事を再開したい!と頑張っておられる方がたくさんいます。

その証拠に、

これから仕事を再開するために、津波で流されたパソコンを必死で探してこられて、何とか業務に必要なデータを取り出して欲しい!といったご依頼が3ヵ月経った今でも途切れません。

当店においても復興に向け、何とかお力になれるよう全力で頑張っています(津波による震災パソコンのデータ復旧は無料です)。

ただ、残念ながら6月に入ってからの復旧率は、大幅に低下しています。

が、可能性としてはゼロではありませんので、諦めずご連絡下さい。何とかお力になれるようサポートさせて頂きます。

これから暑い夏を迎えるにあたり、被災された方々にとっては、ほんとに、しんどい夏になると思います。

諦めず、ゆっくりと前に進みましょう晴れ


posted by uri at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

パソコンの熱暴走

昨日に引き続き、パソコンの熱暴走に関しての記事になります。

こちらは、数年間、使い続けたパソコンで、使っている最中に落ちるとのことで、
中を見てみたところ、このような感じになってました。

110609-1-u.jpg

















これは、CPUと言われるパソコンの中でも最も熱くなる部分で、ここが一定の温度を超えると、電源が強制的に落ちるように設計されています。

この画像は、CPUの冷却装置ですが、この真下にCPUが実装されています(茶色に見えているのは埃の塊です)。

CPUで発せられる熱をこの冷却用の金属のひだ(フィン)が吸い取って、外部に熱を逃がすことで温度を下げています。

ところが、このように埃がたまった状態だと熱が外部に逃げず、温度が上昇し続けます。

試しに、温度センサーをフィン(ひだの部分)に設置して計測してみました。

110609-0-u.jpg

















起動後、間もなく70℃近辺まで上昇してます。フィンのところで、この状態ですので、CPU本体は、かなりの高温になっています。

この埃を完全に除去し、計測した結果がこちらです。

110609-2-u.jpg


















やはり同じく、起動直後の温度になりますが、34℃台となり、埃を取っただけで、約30℃以上も温度が下がっています。

熱暴走による強制終了は、パソコン本体が備える防御機能のひとつです。

ハードウェア側から見ると保護機能としてありがたい機能の一部ではありますが、ソフトウェアから見た場合、たまったもんじゃありませんね。

何の前触れもなく、突然落ちるわけですから、重要なファイルの書き換えなんかを行っている最中にこの現象が発生した場合、ファイルの不整合が生じ、システムに悪影響を及ぼします。

昨日も書きましたが、本格的な夏を迎えます。電子機器の熱暴走にはくれぐれもご注意ください。

posted by uri at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

我が母校

今日は、仙台空港近辺の法人様のネットワーク系障害対策を行った後、今度は愛子の方まで戻り、不調パソコンの修理にお伺いしました。

不調の原因は、埃にありました。いわゆる熱暴走というやつです。

長い間、ご使用のパソコンで、一度も掃除をしないと中に埃が溜まり、排熱処理がうまくいかず、突然落ちてしまうという現象が発生することがあります。

今回もこれが原因でした。とりあえず中を開け、ブロワーを使って全ての埃を吹き飛ばしました。特に、CPUファンに溜まった埃は致命的となります。細かい所は、エアダスターなんかのスプレー式のものを使います。

これで、1時間ほどストレステスト(負荷テスト)を行いまいたが、落ちる気配もなく、内部温度も70℃近辺で安定しており、正常に動作するようになりました。

これから夏の暑い時期を迎えます。パソコンだけではなく、ルーターなんかも熱暴走で誤作動を起こすことがあります。

調子が悪いなと思ったら一度、中を開けて埃のチェックをしてみてください。

びっくりするくらい溜まっていることがあります。

さて、明日は、仙台駅中心部の法人のお客様で、データ復旧のご依頼です。


あ、そうそう、こちら↓ 帰りにちょっと寄ってみました。
我が母校です^^

110608-u.jpg














卒業して20数年が経ちますが、変わってませんでした。ここに5年間通ったんですよね〜〜

楽しかった頃の懐かしい思い出が蘇ります。
posted by uri at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節電グッズ【USB扇風機】

少し、更新が滞り気味でした。仕事の依頼件数が以前にもまして増えてきており、
というか、なぜか集中する時は、一気にくるものですね!

パソコンの修理業者が、数多くある中、お問合せ頂き本当にありがたい限りです。

でも暇な時は、一日一回も電話が鳴らない時もあります。不思議ですね。

さて、いよいよ東北地方・仙台も暑くなってきました。特にうちの事務所は、窓が無く、密閉された閉鎖空間のため、パソコンやら他の電子機器から発せられる熱がこもり、相当「ムシッ!」とします。

でも、今年は電力不足で、あまりエアコンを使わないようにしております。

ということで、これ↓ 買ってきましたよわーい(嬉しい顔)

110607_133657-u.jpg

















USB接続用の卓上扇風機です。

4段階の風量調整が付いているのがとても手(チョキ)

更にこれ↓を使うと効果アップです
110608_075020-u.jpg













超冷却タイプのデオドラントペーパー!
これを塗りたくり、扇風機にあたると寒い寒い^^;

今年の夏は、この二つで乗り切ることにしましょう!

さて、今、、現在、朝8時10分。

今日は、これから以前ご依頼のあった、仙台空港近辺の法人様です。

ネットワーク系のトラブルでまた出動します。そのあと、愛子です。全然逆方向ですね。
(また、渋滞にはまりそうなので、早めに出ることにします)

愛子には、母校「仙台高専 広瀬キャンパス」があります(旧仙台電波高専)。

帰りにちょっとだけ見てこようと思ってます。
ラベル:節電 扇風機 USB
posted by uri at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

パソコンのメモリ増設・・その他色々・・・

今日は、午前中に、いつもお世話になっている法人様からのご依頼でメモリ増設にお伺いしました。ノートPC2台でしたが、片方がXPで512MB搭載、もう一台が1GBのVistaです。

パソコンの動作を快適にするためには、まずメモリの増設が対策の一つとなります。

XPの場合、セキュリティソフトを導入した場合、使い方にもよりますが、512MBでは足りなくなることが多く、vistaでは1GBでも足りないくらいになります。

但し、メモリを安易に増設したからといって、確実に動作が速くなる保障はありません。

遅く重くなる原因は、他にも色々とあります。

110602_110135-u.jpg















今回は、こんな感じで、XPを512MB増設(Total 1GB)(左図)。

Vistaマシンは、スロットが一つしかなかったため、元々差さっていた1GBを取り外し、2GBのメモリに交換させて頂きました(右図)。

XPは起動時間が短縮されましたが、vistaの方は相変わらず起動時は、もっさりとした動きです。

とりあえず、動作パフォーマンスに関しては、しばらく様子見ということになりました。

また、Vistaマシンには、他にもメールの受信が上手くいかないという問題もあったため、こちらも併せて見させて頂きました。

受信データを全て受け取る前に、システムがエラーを吐き出し、受信できなくなるという現象です(メーラーはOutlook2007)。

こちらの原因としては、色々と考えられましたが、結局、受信トレイのフォルダ自身が破損していたため、と判明しました。

このフォルダを修復することで、今回の不具合は解消されるのですが、この修復ツールというのが、実は、Microsoft オフィスの中に予め用意されています。

以前(5月28日)の当ブログの中でもご案内させて頂きましたが、受信が失敗するケースにおいてもこの修復ツールは、有効ですので、メールの受信がうまくいかない時は、試してみる価値はあるかと思います。

110602_114323-u.jpg















さて、午後から、今度は、ウィルス感染パソコンのご依頼です。

こちらのお客様も以前、当店をご利用された方でした。

起動後、勝手にウィルススキャンが始まり、どうやらセキュリティソフトの購入を促す画面に誘導されるとのこと。

110602_160403-u.jpg













これは、明らかに偽りのセキュリティソフトです(Malware Protection)。ウィルスというよりは、スパイウェアといったマルウェアになりますね。

こうなると、殆ど、どのプログラムも実行できなくなり、パソコンとしての機能が失われます。


セーフモードで起動してウィルスを取り切ろうと思ったのですが、何故か起動できません。

そのため、中からハードディスクを取り出し、当店のメンテナンス用ボードに取りつけ、この手の除去に強い対策ツールにて、完全スキャンをかけました。

結果、全てのセキュリティ脅威を取り除くことができました。

110602_202950-u.jpg














で、このハードディスクを元に戻し、起動したことろ、通常通り立ち上がり除去成功!

最近は、ウィルス対策ソフトが入っているからと言って安心してはいけません。

対策ソフトも万全ではありません。

万が一、流出系のウィルスなんかに感染してしまって流出させた場合、ファイルを回収するのは、ほぼ不可能です。

ちょっとでもおかしいな!と思ったら、遠慮なくこちらまでご連絡下さい。

パソコンのウィルス・スパイウェア対策こちらから【仙台の福室PCサポート】
posted by uri at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。