2011年06月14日

パソコンのハードディスク(HDD)交換修理【仙台のパソコン修理専門店へ】

昨日は午前中、以前ご依頼のあった法人様から光学ドライブが認識できなくなったとのことで、お伺いしました。

デバイスマネージャを見ると「!」マークです。

この場合、一度ドライバを削除し、再起動することでシステムが正常にドライバを再認識してくれるのですが今回はだめでした。

ドライブ自身が悪いのかと思い、新品の光学ドライブに交換しましたが、やはり「!」となります。とりあえず、急ぎではないとのことでしたので、今週末、一度お預かりし、再度詳しく見ることになりました。

さて、急いで今度は事務所に戻り、立て続けに2件のハードディスク(HDD)の交換修理です。

まず、一台目。
ノート型パソコンなのですが、windowsロゴまでは進むのですが、永遠にそのままの状態です。CDブートで起動し(windowsPE)、内部のレジストリ・ハイブファイルを修正してみましたが、NG。セーフモードで起動しようとすると、再起動を繰り返してしまいます。

HDDの診断を行ったところ、SMART値が異常値を示しており、交換修理となりました。

110613-1u.jpg













交換後、リカバリ&旧環境からのデータ移植を実施。当店では、なるべく元の環境を復元するようにしております。


2台目
こちらは、起動はしますがフリーズしまくりで全く操作不能になってしまうPC。

診断結果、重度のセクタ損傷です。当然、ハードディスクの交換修理になるのですが、
今回のように起動する場合は、リカバリ(初期化)を行わなくても、壊れかけのHDDから新品HDDへセクタベースでの完全データ移植を行うことで快適になることがあります。

当店でよく使うセクターベースでコピーできるマシンを使って試してみました。
ただ、やはり↓のようにセクタ損傷によってskip(読み飛ばし)した個所が、28万セクタもありました。容量にすると、約137MBの読み飛ばしを行ったことになります。

110613-0u.jpg














137MBのデータは移植できませんでしたが、殆どは、コピーできています。
早速新品HDDをセットし、起動テストを実施します。

110613-2u.jpg














結果、無事快適に起動するようになりました!

このケースでは、リカバリを行っていないため、オリジナルデータはもちろん、ソフト類も全て以前と同じ状態に戻ります。お客様としては、一番の理想的な状態ですね!

当店では、新品ハードディスク(HDD)交換修理は、15,000〜19,000円程度で行っております(もちろんHDD代込です)。

リカバリを行ってまっさらな状態に戻っても、以前の環境からのデータ復元も行っておりますので、安心してご依頼下さい。

最近、少し重いな、フリーズするなと感じたら、一度ご相談下さい。

ハードディスク(HDD)の故障・交換修理はこちらまで【仙台の福室PCサポート】


posted by uri at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。