2011年10月28日

ハードディスクの価格が・・・

ハードディスクの価格が上がってますね〜グッド(上向き矢印)

原因は、タイの洪水ふらふら

ハードディスクのメーカーであるウエスタンデジタル社の工場がタイにあります。

どうやらしばらくの間、ディスクの生産量が下がるようです。

これに伴ってハードディスクの価格が上昇グッド(上向き矢印)

うちもメインに、ウエスタンデジタル製のHDDを使ってますので少なからず影響を受けます。

今後の状況にもよりますが、他メーカーのHDDを検討してみてもいいかもしれませんね。


posted by uri at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

パソコンから音がでなくなった・・昨日の続き

音が出なくなったパソコン修理。昨日の続きになります。

サウンドボードを増設し、何とか音もでるようになり、その後、メモリを1GB増設。

快適に動くようになった所で、ネットの確認を!と思い、LANケーブルを差し込んだ瞬間、マザーボード直付けのスピーカーから「ピーーーーー」というビープ音と共に、画面がフリーズ。マウス・キーボードも受け付けなくなりました。。

HDDのアクセスランプが消灯状態でしたので、完全にフリーズと判断。

電源ボタンの長押しで強制的に電源を落とします。

完全にマシンが停止したのを確認して、再度、電源ON・・・・・

「・・・・・・・・・・・・」

画面真っ暗で何も映りません(汗)

CPUファンだけは、回っているので電源は入っています。

BIOSも起動しない?!

LANケーブルを刺した時の基板がクニャっとした感覚が頭をよぎります。

一度、電源を落とし、もう一度、電源ON

だめですふらふら

ま・ず・い・・・

BIOSが起動しない・・・・
正常に動作していた時と、今回の相違点は?

・・・・・・メモリか?

増設した1GBのメモリを外して、再度電源ON

正常時に発する「ピッ」という短いビープ音がなり、BIOS起動!

例のWindowsロゴも現れ、上手く起動わーい(嬉しい顔)

少し冷静に考えれば、メモリと気付いたはずですが、あの、LANケーブルを刺した時の感覚が頭から離れなかったため、基板だと思いこんでしまいました。プチパニック状態ですね。

このあと、メモリを別のメーカーのものに代えて増設しました。

Memtest86+でメモリテストも実施。

結局、動かなくなった原因は、増設したメモリとマザーボードの相性問題だと思われます。バルク品を使用してますので、この辺はリスクを伴います。

お客様には無事作業完了の報告をし、今週末お引き取りとなりました。

音も出るようになり動作も快適になったので、結果OKですね!

posted by uri at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

パソコンから音が出なくなった

昨日は、音が出ない症状のPC修理です。

サウンド系の不具合もよくある修理内容の一つですね。

この場合、外部スピーカーの故障、サウンド・ドライバの損傷、設定状況が悪いのか、または物理的なサウンドチップの故障、バックパネルのコネクタ損傷、OS自体(windows)の損傷と、色々原因が考えられます。あと、BIOSの設定もね。


考えられる全ての対策を行いましたが、音がでませんでした。

この場合、別途、PCI接続用のサウンドボードを増設して別経路で音を出すようにします。

CIMG1116.jpg













この対策で、うまく音がでるようになりましたわーい(嬉しい顔)

これで閉じようと思ったのですが、よく見ると搭載メモリが512MB。

XPの場合、512MBあれば何とかそれなりに動くのですが、使用するアプリやその他の環境(常駐ソフトの数)、ウィルス対策ソフトなどを考えると512MBだと少し少ないかな。

お客様へご連絡し、増設をお勧めしたところ、「やってくれ」とのGOサインを頂きました。

早速、1GBのメモリを増設!
デュアルチャンネルは、実使用上あまり大差ないと判断し、敢えて1GB増設わーい(嬉しい顔)
(写真奥の緑色の基板です。手前のが512MB)

CIMG1120.jpg













うん!快適です!

キビキビと動くようになりましたよ。

さて、ネットの確認でもしましょう!と、LANケーブルを差し込もうと思ったのですが、コネクタが中々刺さりません。少し、強めの力でLANケーブルを押しこんだ瞬間、指に変な感触が・・・

基板直付けのコネクタ部分が「ふにゃっ」と。。。。その瞬間、


「ピーーーーーーーー」


本体内部から甲高いビープ音と共に、画面がフリーズ!

マウス、キーボードも無反応(汗)

へ?!

何で?

今まで快適に動いていたのに・・・・

さっきのコネクタ挿入で基板壊した???

続きは、明日で・・・・(汗汗汗)

posted by uri at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

OutlookExpressで何度もパスワードの入力を要求される場合の対処方法

昨日、お客様宅にてwindowsXPのメーラー(OutlookExpress)のアカウント設定をしていたところ、設定情報は間違っていないのに、「送受信」を行おうとすると、このように再度パスワードの入力を求められるようになりました。

mail11.jpg











パスワードは、空欄の状態で入力を要求されます(上図は再現画像なので、確証はありませんが、確か空欄だったはず)。

ここで、パスワードを入力すると、ちゃんと受信するようになります。

ところが、一旦、メーラーを落とし再度、起動すると、また同じ現象。

で、またパスワードを入力すると、それ以降は、メーラーを落とさない限りは、大丈夫。

とにかくメーラーの初回起動時に必ず、パスワードの入力を要求されます。

こういったことは、よく遭遇していたので、過去の成功した修復パターンを色々試してみましたが、いずれもNG 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

(・・・いや、でも何か今回は今までと違うような気が・・・)

今までうまくいかなかった時って、パスワードを間違えてアカウントを設定したりすると、確かに、上図のように再度、パスワードを入力する画面がでますが、そのとき、パスワード欄に「************」のようにアスタリスクで表示されていたような気が・・・・

今回は、空欄のまま要求されます。(????)


調べてみましたら、ありました!

修復方法が。

レジストリ・レベルの修復が必要のようです。

●OutlookExpressで何度もパスワードの入力を要求される場合の対処方法

http://support.microsoft.com/kb/881213/ja

この方法で、レジストリキーを削除し、再度、アカウントのパスワードを設定し直すことで、解決!

やはり、不可解な動作をした時って、レジストリが悪さをしてるんですね〜

また一つ勉強になりました

さてと、今日は、あちこち飛び回ります。月曜日は忙しいです。


posted by uri at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

衝動買い

思わず、安っ!
と思って買ってしまいましたが、よく考えたらこんなに必要ないなぁ・・・

ハードディスク20個。しかもいまどき80GB SATA 3.5インチ

まあその内、使うかな。

CIMG1095.jpg













今日、この記事書く前に、記事数欄をみてみたら、99!

この記事で100個目となります。

日記もあんまり続いたことないのに、よく100記事も書いてきたなぁと言った感じです。

途中、一ヶ月くらいさぼりましたが・・・

今後も無理せず気長に書いて行こうと思います。

ラベル:衝動買い HDD
posted by uri at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。