2012年08月28日

LEDが点滅してパソコンが起動しない

パソコンの電源を入れると、写真の赤マル部分(二か所)が点滅して全く起動しなくなったとのことでご来店頂きました。
pict2012-8-28-0.jpg













来られる前に、お客様ご自身でメーカーに問い合わせ色々とやってみたそうなのですが、結局直らなかったそうです。

直す方法は、軽い方法から

1.ACアダプタを外し、内蔵バッテリーを外し、しばらく放置する。
2.メモリの抜き差しを行う。
3.CMOSクリアを行う。

この方法で直る可能性があります。今回は、1と2はお客様ご自身でやられたそうなので、3を実施。

これが意外と大変です。
ノート型のCMOSクリアは、システムボード上に実装されている内蔵電池(リチウム電池)を取り外す必要があります。

デスクトップのパソコンの場合は簡単なんですけどね〜

今回もこのように、上蓋を空け、
pict2012-8-28-1.jpg













完全分解しないと「電池」までたどり着けません。
pict2012-8-28-2.jpg














赤丸の部分がリチウム電池です。これを取り外し、しばらく放置しました。

(マイナスドライバーを下から突っ込んでやると簡単に外れます。ノッチがある場合は、ノッチを引くことでスポンと取れますので)
pict2012-8-28-3.jpg













作業は夜に行ったので、そのまま一晩置きました。

翌日、再組み立てし、スイッチON!
pict2012-8-28-4.jpg













うまいこと起動するようになりました。CMOSクリアを行うと、BIOS情報が初期化されますので、再度、日時の設定を行う必要があります。

ノートのCMOSクリア方法ももう少し簡単にできるよう、設計して欲しいですね〜

でも機種によっては、裏ぶたを空けるだけで簡単に電池にアクセスできるものもあります。

posted by uri at 10:47| Comment(0) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。