2012年09月15日

ソフトウェアでエラーが発生したため、windowsを起動できませんでした。

「ソフトウェアでエラーが発生したため、windowsを起動できませんでした。
この問題を報告してください:
カーネルに必要なDLLを読み込みます。
サポート担当者に連絡し、この問題を報告してください。」

というようなエラーメッセージが現れて、windowsが起動できません!
CIMG20120915-0.jpg













直接的な原因は、Windowsの起動に関わる重要なファイルが上手く読み込めない場合に起こる現象です(あるいは、既にそのファイルが破損・なくなっているか・・・)。

ということで、まずは、ハードディスクを内部から取り外し、別のPCに接続してみます。

CIMG20120915-2.jpg













・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

認識に非常に時間がかかります。

CIMG20120915-4.jpg







・・・・・長い時間のあと、このように「ローカルディスク(M:)」として中途半端な形で認識します。
中のデータは全く見ることができません。

通常であれば、このように「ローカルディスク(G:)」空き領域/全領域が認識され、グラフィカルに表示されます。

CIMG20120915-5.jpg







SMART値を見てみると・・・

CIMG20120915-6.jpg














破損しかかっているペンディングセクタがありますね。
C5の代替処理保留中のセクタ数が0x2Fです。

ディスク内に仕事で使う大事なデータが入っているとのことですので、まずは、データの復元作業を行いました。

いつものように専用マシンにて、セクタベースでHDD内部を読み込み、もちろん破損セクタはスキップする形で全領域をスキャンします。
丸2日掛りましたが、何とか必要と思われる主要なデータは全て取り出すことができました。


あとは、新品のHDDに取り換え、windowsを再インストールし直します。

その後、復元したデータを書き戻し、作業終了です。

当店では、このようなケースでも2〜3万円程度で収まります(もちろん全部込の料金です)。

同じようなエラーでお困りの方は、こちらまでご連絡下さい。
ソフトウェアでエラーが発生したため、windowsを起動できませんでした。
【仙台の福室PCサポート】
posted by uri at 12:12| Comment(0) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。