2011年04月28日

なめたネジ・バカになったネジ・

本日、水没PCのデータ復旧でご依頼頂いていたお客様が午前中いらっしゃいました。ご希望されていたデータは写真だけだったのですが、他にも、おせっかいと思いながらも、ビデオカメラで撮った映像データも大量にあったため、念のため、こちらも全てDVDに焼いておきました。

お話をお伺いしたところ、ビデオカメラも浸水し、だめになっていたので、半ば諦めていたようでした。取り出しておいてほんと良かったです。ハードディスクの方は、取り切った後、ドライブとして認識しなくなってしまったので、間一髪でした。

お帰りになる際、お客様から「お酒は好きですか?」と聞かれたので、「はい、毎日飲んでます!」って答えたら、ビールをおみやげに頂きました!
ありがとうございます^^  大変恐縮です。

当店は、まだまだしばらくの間は、水没PCに関しては無償修理で対応させて頂きますので、遠慮なく、ご連絡下さい。

東日本大震災による水没パソコンの無料データ復旧【仙台の福室PCサポート】

さて、今日は、昨日お預かりしていた3件のデータ復旧作業を行ったのですが、一体型のパソコンの分解作業をしている時に、ネジが完全にバカになってしまい(なめたネジ)、ネジ穴がまんまる状態になってしまって、ドライバが効かなくなってしまいました。

110428_0-u.jpg













こうなった場合、秘密兵器を使います。
110428_1-u.jpg

















この特殊なドリルを使います。これをまず、正回転(時計回りですね)で、ネジ穴に差し込みます(結構力が要ります)。こうすることで、新しいネジ穴が作られます。
110428_2-u.jpg

















そのあと、ドリルの刃を反対側にして、今度は、逆転(反時計回り)させることで、先ほど作ったネジ穴にドリルの刃が食い込み、見事ネジが外れるといった仕組みです。
以外と重宝します、これは。
110428_3-u.jpg

















110428_4-u.jpg

















110428_5-u.jpg

















たまにお客さまからもこういったご依頼を受ける時があります。パソコンの裏ぶたを開けようとして、無理に開けようとしたらなめたネジになっちゃったとかで・・


さて、、今日も新規のお客様が来られました。石巻からです。自宅に埋まったPCを何とか取り出してこられたそうです。こちらは明日から作業に取り掛かります。追ってご連絡差し上げますので、今しばらくお待ちください。




posted by uri at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。