2011年05月13日

ハードディスク(HDD)基板のお掃除

相変わらず津波被害に遭ったパソコンのデータ復旧依頼はありますが、ここにきて少しづつ落ち着いてきたような感じがします。

浸水被害に遭ったパソコンのHDDはまさに泥だらけ状態で潮と砂で固まってます。まずは、HDDを取り出し、更にHDD基板も取り外します。それから基板の洗浄を行います。

洗浄前の基板は、こんな感じになってます(顕微鏡:倍率20倍で撮影)。
殆ど、チップの足(配線)が見えていません。不純物でびっしり詰まった状態です。

1-u.jpg


















これを洗浄すると、、、

2-u.jpg


















こんなに綺麗になります(殆ど同じ場所を撮影してます)。チップの足がしっかり見えるようになりました。
これで配線間の電気的ショートはだいぶ軽減されます。

あとは、HDD本体側の洗浄、乾燥を行って、通電、確認、場合によっては、論理構造(管理テーブルの再構築)という作業を経て復元することになります

さて、、今回は、どうなることやら。。

今日は、夜私用で出かけますww
なので、いつもより早いですがアップしておきます。

 パソコン修理はこちらへどうぞ【仙台の福室PCサポート】


posted by uri at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。