2011年05月23日

光学ドライブの換装

5月20日に九州から復興支援で来られた方の光学ドライブの故障修理ですが、本日、ようやく発注していた部品が届き、ドライブの換装を行いました。

ところが、電源投入直後、「IDE ERROR」という見たくもないようなエラーメッセージが出力されました。これは、要は取りつけた光学ドライブは認識できませんよ!と、システムが拒否している状態です。

ノート型の光学ドライブの交換は、かなりデリケートで、そのまま接続したのでは、合わないケースがよくあります。

ドライブの接続モードとして、3つ、パターンがあります。「マスター」「スレーブ」「ケーブルセレクト」といった3種類のモードが存在します。

光学ドライブユニットは、出荷時、いずれかのモードに設定されています。デスクトップ型の光学ドライブですと、簡単にジャンパーピンがあるため、容易に設定変更できるのですが、ノート型のスリムタイプのドライブは、変更するためのスイッチとかジャンパーピンなどがないため、変更できません。

では、どうするかというと、コネクタの接続ピンを細工することになります。

今回は、マスターに設定する必要がありましたので、↓のように、光学ドライブ側のATAPIコネクタの45番、47番ピンを金属テープ(アルミテープ)を使ってショートさせます。

1-u.jpg













2-u.jpg


















結構細かい作業になります。あくまでも45と47番ピンのみをショートさせます。他のピンをショートさせては、場合によっては、大変なことになります。

これで、マスターモードにセットされます。

で、この状態で、再度、パソコンにセットし起動させてみます。


今度は、見事、うまく認識してくれました!

CD、DVDの起動テストを行いましたが、問題なく動いてくれました。
とりあえず、これで修理完了です。

お客様へ修理完了のご連絡を差し上げた所、今、「福島」にいるとのこと・・・

復興支援で九州から来られて、本当に大変な環境の下でお仕事をされているようでした。

全国から今、大勢の方が東北に来られています。

とにかく、今回の大震災で、思い知らされたことは、一人では結局何もできない!ということでした。

少しでも早く被災された方々が、元の生活に戻れるよう、私も本当に微力ではありますが、頑張って自分にできることを支援していきたいと思います。

長い時間はかかると思いますが、諦めず頑張って行きたいですね!!
posted by uri at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。