2011年07月16日

HDDの物理的破壊は仙台のパソコン修理専門店へ

昨日は、ハードディスク(HDD)の物理的破壊のご依頼です。外部には絶対もらしたくない顧客データなど多数の重要な個人情報が入ったHDDのようでした。

このような場合、一番確実な方法は、ソフト的な抹消方法よりも磁気ディスク本体(プラッタ)を物理的に破壊する方が安全です。

今回は↓のようなドリルを使って破壊させました。

CIMG0253.jpg













データは、磁気の力でプラッタ上に保存されています。磁気というとN極とかS極とか思い浮かべる方もいるかと思いますが、まさしくその通りです。N、S極の組み合わせでデータは保存されています。

プラッタを破壊させることで、そこに記録されている磁気の配列パターンを消滅させることができます。磁気そのものが無くなってしまうので復元方法はありません。

作業後、このような状態になります。

hdd-1u.jpg













今回は2台のご依頼でした。本当はここまでやらなくても十分なんですが^^;
数か所穴を開けるだけでOKです。

当店は、1件あたり1,500円で行っています(抹消証明書は別途500円)。

もし、大事なデータを完全に消したい場合は、当店までご連絡下さい。

ハードディスク(HDD)の物理的破壊はこちらから【仙台のパソコン修理専門店】
posted by uri at 10:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界最大級のSNS!フェイスブックの会員数は世界一!そんなフェイスブックだからこそ新たなチャンスは無限大なのです。あなたのオリジナルの使い方で私生活をより良いものにして下さい
Posted by フェイスブック at 2011年11月09日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。