2011年10月13日

パソコンのプチ改造

昨日は、電源が入らないとのことでお見えになられたお客様。

Windows7機で、メーカーの一年保証が切れてしまったとのことでした。

診断してみると、電源ユニットは正常。しっかりと電圧が出てます。

また、マザー??

いやな予感がしましたが・・・ でも実は、スイッチの故障でした。

テスターで導通テストをしてみましたが、全く針がふれません。

試しに代えの汎用品のスイッチをボードに取りつけてみたところ、うまく起動ヽ(´∀`)ノ

ただ、問題は、このメーカー純正のスイッチです。これが無いと、このように上手く仕上がりません。

CIMG1054-1.jpg













ダメ元でメーカーに問い合わせてみましたが、やはりスイッチの部品売りはしてくれないとのこと。

ちなみに修理するとどのくらいかかりますか?と聞いたところ、

「2万円位ですかね〜」・・・・(゚д゚*)

ここは、純正スイッチは諦めて、外部スイッチにしてしまいましょうo(*>▽<*)o

早速、その旨をお客様へご連絡。

私 「かなり見た目悪くなりますが、よろしいでしょうか・・・」

お客様 「それだとお幾らになりますか?」

私 「7,500円です」

お客様 「OKです! それでやって下さい!」

とのことで、早速作業開始(σ゚∀゚)σ


まずは、内蔵スイッチの配線を切断します。

CIMG1021-2.jpg













あとは、外部スイッチの配線と今、切った内蔵スイッチの線を接続します。

CIMG1027-3.jpg













ちゃんと、半田付けもして、しっかり固定しましょう!

ショートしたらまずいので、グルーガンを使って樹脂で覆ってしまいます。

CIMG1033-4.jpg













CIMG1034-5.jpg













う〜ん、かなり下手くそな・・・・

あとは、問題の外部スイッチなのですが・・・これが邪魔をして・・・

パソコンに固定できません。

CIMG1037-6.jpg













これは、電動ヤスリで、削ってしまいます!

CIMG1048-7.jpg













出来上がりですo(*>▽<*)o

CIMG1052-8.jpg













「・・・・・・・・・」

まあ、良いでしょう。

お客様も
「あぁ〜、いいね! 何も問題ないです。安く上がって良かったです。
メーカーだと、3万円って言われたので。。。」
(ん、さっき私がメーカーに問い合わせた時は、2万円って言ってたような・・・・
人によって違うのかな・・・)

しかし、純正スイッチがあればこんな面倒な加工しなくても、簡単に交換できるのにね〜〜




posted by uri at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。