2011年10月24日

OutlookExpressで何度もパスワードの入力を要求される場合の対処方法

昨日、お客様宅にてwindowsXPのメーラー(OutlookExpress)のアカウント設定をしていたところ、設定情報は間違っていないのに、「送受信」を行おうとすると、このように再度パスワードの入力を求められるようになりました。

mail11.jpg











パスワードは、空欄の状態で入力を要求されます(上図は再現画像なので、確証はありませんが、確か空欄だったはず)。

ここで、パスワードを入力すると、ちゃんと受信するようになります。

ところが、一旦、メーラーを落とし再度、起動すると、また同じ現象。

で、またパスワードを入力すると、それ以降は、メーラーを落とさない限りは、大丈夫。

とにかくメーラーの初回起動時に必ず、パスワードの入力を要求されます。

こういったことは、よく遭遇していたので、過去の成功した修復パターンを色々試してみましたが、いずれもNG 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

(・・・いや、でも何か今回は今までと違うような気が・・・)

今までうまくいかなかった時って、パスワードを間違えてアカウントを設定したりすると、確かに、上図のように再度、パスワードを入力する画面がでますが、そのとき、パスワード欄に「************」のようにアスタリスクで表示されていたような気が・・・・

今回は、空欄のまま要求されます。(????)


調べてみましたら、ありました!

修復方法が。

レジストリ・レベルの修復が必要のようです。

●OutlookExpressで何度もパスワードの入力を要求される場合の対処方法

http://support.microsoft.com/kb/881213/ja

この方法で、レジストリキーを削除し、再度、アカウントのパスワードを設定し直すことで、解決!

やはり、不可解な動作をした時って、レジストリが悪さをしてるんですね〜

また一つ勉強になりました

さてと、今日は、あちこち飛び回ります。月曜日は忙しいです。




posted by uri at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。