2013年02月13日

マザーボード交換修理

最近、立て続けにInspiron1526の修理依頼がきました。

症状はみな同じです。通電はするが画面が真っ黒のままです。

この機種の場合、内蔵リチウム電池が消耗してくると発生する不具合のようです。
ただ、今回はいずれも電池消耗ではなくマザーボード自身の故障でした。

取り寄せが可能な限りボード交換で対応できます。
CIMG20130213-0.jpg














CIMG20130213-1.jpg














また、こちらはスリム型のデスクトップPC
CIMG20130213-5.jpg













電源投入後、一瞬ファンは回りますがすぐ電源が落ちてしまいます。
結局、これもボード交換となりました。ボード上で故障しやすい部品はアルミ電解コンデンサです。

これはある程度目視でもわかります。劣化してくると、このように頭頂部が膨らんできます。ひどい時は中から液漏れを起こします。
参考までに↓(今回の修理対象のPCではありません)
CIMG20130213-3.jpg













今回のケースは、コンデンサは至って正常、CMOSクリアするも現象変わらず。リチウム電池交換するもNG。メモリも正常。CPUも正常。電源ユニットも正常。

結果、マザーボード交換となりました。
CIMG20130213-2.jpg













交換後、正常起動を確認。
CIMG20130213-4.jpg













相当内部に埃がたまっておりました。埃が大量に詰まると排熱できずに、内部が高温になります。その結果、熱に弱い部品が劣化してしまいます。

定期的なメンテナンスは必要ですね。

さて、本日は、郵送でデータ復旧のご依頼が一件のみです。やっと少し状況は落ち着いてきました。

ここのところ、マザーボード交換、液晶交換、HDD交換でバタバタしておりましたので少し休息といったところでしょうか^^

マザーボードの交換修理はこちらから【仙台の福室PCサポート】
posted by uri at 10:49| Comment(1) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2017年12月16日 04:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。